スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

NY 1日目

2011/11/05 Sat 12:12

今年は、NYに行ってきました
英語の勉強をきっかけにはまってる、「フレンズ」の舞台、NYがどんな所なのか、とっても気になったのです
なので、フレンズ名所めぐり、という、若干コアな場所(日本のガイドブックにはないような笑)でキャーキャー行って楽しんできましたよ~
あと、今回の旅行は、ニューヨーカーになりきりたくて、アパートを借りました。アパート、入居まで不安だったけれど、立地も内装も綺麗でよかったです~地元の住民とエレベーターや玄関口ですれ違ったり、ちょっとしたことで、住んでる感をジワリジワリと感じることができました。
落ち葉   落ち葉
2011.10.29.sat

まず、1日目。
JFK空港に着いた瞬間、大雪雪吹雪激寒
TAXIのおっちゃんが言うには、「今年初雪」とのこと。すごい日にNYに来てしまった
異例の豪雪だったようで、yahooニュースにもなってたよね。 
NY 
・・・ということで、1日目にして天気により、かなり予定が狂う・・。
とりあえず、徒歩圏内のマンハッタン中心街(ミッドタウン)を歩きました、豪雪の中
ロックフェラーセンター、サックスフィフスアベニュー、ユニクロ(5thアベニュー店のオープンしたて。)とかね。
サックス・フィフス・アベニューは、フレンズでレイチェルが転職希望で本命の1つだったところですよね。
セント・パトリック大聖堂 サックス・フィフス・アベニュー ユニクロ① ユニクロ② 
セント・パトリック大聖堂        サックス・フィフス・アベニュー             ユニクロ(OPEN記念で法被着てた)

そして、早速買い物を!
旦那が大好きなお店、バナナリパブリックへ。チェックのシャツと手袋を買ったのだけれど・・ここで悲劇が
予想外の豪雪のせいで、アパートに帰ったら、紙袋の底が抜けてた・・中身(シャツ)がどっか行ってしまった
こんな珍事件、初めてだったけれど・・それだけちょ~吹雪いてたということだよね。

夜は、スーパーマーケット、「ダゴスティーノ」へ。アパートを借りたからには、自炊も経験したいでしょー
ダゴスティーノ ダゴスティーノ
パンやソーセージ、ピクルス、卵、牛乳、水などなど、かごに入れてく私。
すると突然地元の人らしい、背の低いおばあちゃんに、「ちょっとちょっと!」と呼び止められる。
「ん?なになに?」とおばあちゃんについてくと、チーズの棚の一番高い棚を指して、何か言ってるおばあちゃん。最初は、早口すぎて何言ってるか分からず、雰囲気で、「上のチーズ取って!」と言ってるのかな?と思って取ってあげようと思ったら、なんか違うっぽい。も一度、よ~く聞くと「このチーズ、めっちゃ安くなってるからお得よ!」って言ってた
ラベル見ると、確かに安くなってるそして日本でもなじみの牛のマークのチーズ"ベルキューブ"
わざわざ教えてくれてありがとう、おばあちゃん
見ず知らずの人に声かけたり、日本ではめったにないことだよね。

そ~いえば、
好きな本「ニューヨークの魔法の言葉」の中でもそんな事書いてあったっけ、とふと思いだした。
例えば、朝お家の窓を開けると、マラソンしてる人に「おはよう」「素敵なお花ね」と声かけられるって。しょっちゅうダイヤが変わる地下鉄でも「これは快速よ」「いや、各停だよ」って声かけあうって。

その1つを今日早速スーパーで体験したのかもしれない


今日行った所

サックス・フィフス・アベニュー→バナナリパブリック→セント・パトリック大聖堂→ユニクロ5thアベニュー→ダゴスティーノ
スポンサーサイト
3年目・4年目旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。