スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

GW②~松島~

2008/05/06 Tue 22:56

松島は・・
意外に普通でした
・・・というのも、
クルーズで松島~三陸海岸の方までの長時間遊覧船に乗ったのが最後、
酔ってしまって船員さんに薬もらったりしてグダーッとしてたので
景色どころではなかったのです、実は

船にのると餌欲しさに
うみねこがわんさかと出航と同時に
ついてきます笑。まだ酔ってないときに撮りましたww
うみねこ



あ、瑞巌寺は入り口の方だけ入ったのですが、
情緒あってよかったです。

そして、
予定では三陸海岸の絶壁とか見るはずだったのですが
船酔いが抜けずフラフラだったので爆
ちょっと近場の女川に予定変更
女川は
海の幸の名所のようで(ちょうど前夜に所さんのダーツの旅で取り上げられてたのです
そこで
念願のうに丼を食べてきました!!

うに丼@女川


いかやってゆうとこ。

鯨のベーコンもうにも新鮮で美味しかったです
屋台のホタテやたこの串焼きも
ちょ~おいしかったです!!
とにかく1つ1つが大きくて
食べ応えがありました
スポンサーサイト
学生・旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
うにの思い出
新入社員の頃、仙台に出張に行き、
地元の営業さんに連れて行って頂いた店で
「うにはチョッと。。。苦手で・・・」
という私に、
「うちの店のうにを食べてから言え」と、
言葉には出さないものの目が光ったご主人。
目の前でイガイガを割って、さっとあぶって、
そのまま醤油をチュッとかけて、
出してくださった。
生臭くもなく、身も引き締まっていて、
「今までの先入観を覆す」超激鬼美味しく。

でも、それ以降、何処でもその「見栄え」に
再会したことはなく。
今尚、うには、あれ以外苦手で・・・

当時、仙台出張なら、
一日休暇とって、松島に足をのばして、、
岩松旅館が絶対おすすめだから、
行っておいでよ。と、言ったくせに、
翌日に客先との会議を入れられ断念・・・怒
うにの思い出・・
jinkoさんのうに話、
ちょっと想像してたら
吹き出しそうでした~店主のふるまい方とか笑。
でも、うにはホント本場でないとダメですよね。
学生時代に小樽のおすし屋さんで聞いた話ですが、
本場以外だとどうしても輸送する時に
鮮度をたもつために少し薬を塗らないといけないそうです。
おそらく、うに独特のモノはそのお薬ではないか、と。

それ以来、海に近い旅先でたんまり食べることにしてます笑♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。