スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

皮膚科へ

2008/01/30 Wed 21:40

今日は
人生で2?回目(多分)という
かなりレアな感じで行って参りました。

皮膚科に。

なぜかというと
事は昨日の午後からで(多分)。
「首が赤いよ」
と職場の先輩に声をかけられて
初めて無意識に首とか身体をかいてることが分かりました。

まぁーでも
肌は強い方なので
特に気にも止めてなかった私。
季節外れの蚊かな?くらいに思ってて。

で、
お家帰ってからパジャマに着替えた時!
身体中が
ひどい有様になってまして。
気持ち悪いくらいに水ぶくれみたいな斑のようなものが全身にボコボコできてるんです。
(もはやボツボツではなくボコボコ・・爆)

何度もしつこいですが
私、ホント、肌は強いんですよー。
アレルギーもないし
アトピーも全くないし・・
そして家族皆肌知識は無なのです。。

まぁー埃かぶった家庭の医学たる本を読んでもいまいちで。

そんな訳で
母から「身体が元気ないときはにんにくよ」
と言われ
父から「お風呂入って今日はもうすぐ寝なさい」
と言われ
それに従いました・・が、
かゆすぎて寝れない寝れない。

かゆくても寝れないんですね!
私、痛くて寝れない気持ちとか辛さは経験したことあるんですけど
「かゆみ」という身体的苦痛をなめてました。

で、
何年ぶりかの皮膚科に
今日行ってきました。
病名はよく聞いたことのある「じんましん」
先生曰く、
「香辛料とか刺激物はかゆみを促進されるから控えてね・・にんにくとか
「お風呂も腫れてるときは入っちゃだめだよ
とか言われて
なんか・・昨日の私の就寝前の行動を振り返ると
無知って怖いなぁとしみじみ思いました。

まぁーとにかく、
服用された薬のおかげで
一気に腫れもひいて今は元気を取り戻しました!

原因は
ストレスで身体が弱ってる時に昨日のランチで鮮度の低いものを食べたのではないかという先生の考察。
ストレス→自覚ナシ。
ランチ→ミニストップのお弁当他。
う~ん。
しばらくは魚介類やお肉は×。
香辛料等の刺激物も×。

ちょっと食事制限を課されましたが
身体が元に戻ってよかったです。
スポンサーサイト
新社会人~結婚まで・日常 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
ストレス!ストレス!!
アタシもやりましたよ。
蕁麻疹も、わけわからない発疹も。
耐え切れず昼休みに点滴まで打って、
それでも収まらなくて・・・泣

自覚のないストレスに、
身体症状が悲鳴を代弁してくれたんだろな。

刺激物を控える前に、
自覚せよ。。。。。。そして発散せよ・・・・・!
jinkoさんも!
経験されたんですね!
よっぽどストレスたまってたんですね・・><

あたしも
ストレスなんですかねぇ・・まだ自覚できないですが汗、
大きい「何か」があったのではなく、
小さい「何か」が積み重なって身体に出てしまったのかなぁ。
今は薬からも解放されて元に戻りました♪
よかった
よくなったんだね。
小さいストレスの積み重ねは、なかなか気付きにくいかな。
あづちゃん頑張りやさんだしね。

とにかく良くなってよかった☆
よかった!
とにかくよかった!

大きな「ノックアウト」はその場で倒れるから、
自分も周りも分かるし、手当てもできるけど。
小さな「ジャブ」はあとから効いてくるから、
性質が悪いのよね・・・
平気と思っていたらジワジワドカーンみたいな
ご心配おかけしましたっ!
会社のイベントで献血デビューしようとしたら
濃度が足りなくて
結局献血できなかったですけど(前置き長くてごめんなさい)、
その時に医師と話す機会があって
じんましんのことも聞かれて、
「気付いてないストレスは身体に出る」と言われました。おじいちゃん先生。

sachiさんやjinkoさん、
きっと内に溜め込みやすい方だと思うので
発散!!してくださいね★本当に。
アタシも
人生初の献血にて、
二度とするな命令を下された、
比重も濃度も、
人にあげている場合じゃないらしい(笑)。
私が定量採る間に、
隣のベッドは三人入れ替わったからね。
jinkoさんも!
でも
jinkoさんの方が重症な気が・・。
あたしは健康的には一応問題ないみたいんですが
「弱ってる人に薄い血はあげれないでしょ」とおじいちゃん医師に言われました爆。
他人の前にまず自分を!

って感じなんですかね。

管理者のみに表示
« テスト終了 | HOME | 片想い »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。